エリア 上北 青森の経済ニュース

三沢空港から種子島へ 4月にチャーター便

2020.02.14

 青森県や三沢市、周辺市町村などでつくる三沢空港振興会(会長・小桧山吉紀三沢市長)は、4月に三沢空港-種子島空港(鹿児島県)を運航するチャーター便を企画した。三沢と種子島を結ぶ便の運航は初めて。

 振興会は三沢空港の利用促進につなげようと、3年前からチャーター便の運航を企画している。担当者は「昨年までは三沢と北海道を結ぶ形で運航した。4年目の今年は初めて種子島に向かうので、楽しんでほしい」と話している。

 フジドリームエアラインズ(FDA)がエンブラエルERJ175型機(84席)を運航。4月29日に三沢を出発し、2泊3日で種子島や世界遺産・屋久島を巡る旅行商品(定員80人)の形で販売中。問い合わせは三八五観光(電話0178-44-8181)へ。

(東奥日報社)