エリア 東青 青森の経済ニュース

人材採用支援サービス企業が弘前に事務所

2020.02.05

基本協定に調印し握手する(左から)桜田市長、浦上社長、江刺家次長

 人材採用の支援サービスなどを手掛ける「エスプールリンク」(本社東京都・浦上壮平社長)は3月中旬、青森県弘前市のさくら野百貨店弘前店に「弘前エントリーセンター」を開設する。4日、県、同市と開設に関する基本協定に調印した。地元から20人を雇用する予定で、規模拡大も視野に入れている。

 同社は「エスプール」(本社東京都)のグループ会社として2019年12月に設立。人材の採用活動に関する業務の代行やコンサルティングなどが主な業務で、資本金は1千万円。北海道など4カ所に事業所があり、従業員の9割が女性であることから、利便性を考えショッピングセンターにオフィスを構えている。弘前ではアルバイトの応募受け付け代行などをする。

 基本協定調印式は弘前市役所で行われ、浦上社長と県商工労働部の江刺家和夫次長、桜田宏市長らが出席した。協定書に調印後、浦上社長は「少しでも地域に役立てるよう頑張っていく」とあいさつ。桜田市長は「商業施設の一角をオフィスとするのは市として初めて。波及効果があると思う」と語った。

(東奥日報社)