西北 青森の経済ニュース

協力隊3人目に今成さん(埼玉出身)/板柳

2019.10.11

成田町長(左)から委嘱状を受け取る地域おこし協力隊の今成さん

 青森県板柳町に3人目となる地域おこし協力隊の今成純子さん(22)=埼玉県出身=が来町し1日、成田誠町長から委嘱状を受け取った。今成さんは「町の方とたくさんコミュニケーションを取りたい」「すごく温かく迎え入れてくれた。頑張れそう」と笑顔で抱負を語った。

 今成さんは地域おこし協力隊を取り扱ったテレビ番組を見て興味を持ち、田舎暮らしへの憧れもあって協力隊を志した。祖父母が深浦町に住んでいることなどから板柳町の協力隊を選んだという。

 今成さんは食生活アドバイザーの資格を持っていることもあり、成田町長は「知識と経験を生かし、ふるさとセンターの設備を活用してリンゴを使ったレシピを作ってくれたら。若い感性と発想で町を活性化してほしい」と期待を語った。

(東奥日報社)