エリア 三八 青森の経済ニュース

VISITはちのへ 英語版サイト新設

2019.09.10

VISITはちのへが新設した英語版の「観光・物産情報サイト」

 八戸圏域DMO「VISITはちのへ」は27日、英語版の「観光・物産情報サイト」を新設した。VISITの米国人スタッフが圏域の魅力を分かりやすく翻訳しており、一層のインバウンド(訪日外国人客)の増加を目指す。

 翻訳を担当したのは、圏域に4年以上在住しているマシュー・リチャード・ボラさん(28)。八戸三社大祭や八戸えんぶり、横町や朝市などの文化が外国人にも伝わるように工夫して翻訳したという。

 このほか、圏域内での宿泊客増加に向けて外国版宿泊予約サイトのリンクも掲載。サイトの画像の表示順もVISITが外国人におすすめの順番にしている。

 英語版サイトのアドレスはhttps://visithachinohe.com/en

(東奥日報社)