エリア 東青 青森の経済ニュース

ロフト 6月に青森県初出店 ヨーカドー青森店に

2019.03.07

 全国に雑貨店を展開する「ロフト」(本社東京都)が、今年6月上旬に青森県初の店舗をイトーヨーカドー青森店(青森市)にオープンすることが6日、ロフトへの取材で分かった。イトーヨーカドー青森店には、コーヒーチェーンの「コメダ珈琲店」も同時期に出店予定で、全国チェーンの人気店の出店が相次ぐ。

 ロフトによると、店舗面積など詳細は検討中だが、同社が展開する美容、文具、キャラクター、生活の4領域全ての雑貨をそろえた店舗になるという。

 同社は2019年2月末時点で直営、フランチャイズ(FC)店合わせて全国に115店を展開している。

 「ロフト青森店」(仮称)はFC店で、東北のロフト店舗としては秋田市、盛岡市、仙台市(3店)に続いて6店目。広報担当者は取材に「イトーヨーカドー青森店は大型ショッピングセンターなので、家族連れも楽しめる商品をそろえ、地域に親しまれる店にしたい。期待してほしい」と話した。

 イトーヨーカドー青森店には、コメダ珈琲店も6月に青森県初の店舗を開店する。イトーヨーカドー青森店は現在、店内の改装を進めており、6月にグランドオープンする計画。ロフトとコメダの青森県1号店のほか、複数テナントの開店を予定しているという。

(東奥日報社)