エリア 三八 上北 下北 中南 東青 西北 青森の経済ニュース

青森大が就活セミナー、心構え学ぶ

2019.02.28

企業担当者(右)から就職活動に当たっての心構えなどを聞く学生たち

 2020年春に卒業する学生の採用に向けた企業の会社説明会が3月1日に始まるのを前に、青森大学は27日、青森市のホテル青森で就職セミナーを開いた。総合経営学部、社会学部、ソフトウェア情報学部の3年生約100人が、県内外83社の採用担当者らと直接言葉を交わし、就職活動に臨む上での心構えを学び、企業・業界への理解を深めていた。

 興味のある企業のブースに座った学生たちは、企業側から25分ずつ説明を受けた。ホテル事業を展開している企業の担当者は、業界として人手不足の現状にあることを伝えつつ、「女性が長く働き続けるためのキャリアプランづくりに取り組んでいる」などと紹介していた。

 金融分野への就職を希望している総合経営学部3年・久野竣哉さんは「業種や勤務地など、しっかり自分の中で軸をつくって就職活動の臨むことが大事だと感じた」と話した。

 同大の担当者は「売り手市場と言っても、企業が求める人材でなければ内定は勝ち取れない。こうしたセミナーをきっかけに、早めに準備をしてもらいたい」と話した。

(東奥日報社)