エリア 三八 青森の経済ニュース

「APAMAN」子会社 八戸市が誘致企業認定、3月事務所開設

2019.02.22

 全国で「アパマンショップ」を展開する大手不動産業「APAMAN」(本社東京)の100%子会社「Apaman Property」(同)は3月、青森県八戸市十三日町の商業ビル「ヴィアノヴァ」に八戸事務センターを開設する。地元から約50人を新規雇用する予定で、自社で管理している賃貸物件の事務作業全般を行うという。

 21日の八戸市議会経済協議会で市側が報告した。同社は18日付で県、市と事業所開設の基本協定を締結し、県と市は同社を誘致企業に認定した。市の誘致企業は115件目。

(東奥日報社)