「みらいボイス」記事編 中南

県外での経験を総合的に生かせる〝やりたかった仕事〟に出会えました

2019.01.11

 

VOICE

22

 イマジン(株)モルトン迎賓館青森(弘前市※勤務地:青森市)

 千葉健太さん(ちば・けんた、28歳)

 ■営業/勤務年数1年 ※2017年8月入社

 

都会の転職経験でスキルアップ

地元の黒石商業高校を卒業後、千葉商科大学サービス創造学部に進学しました。就職活動をする中で第一志望にしたのがウエディング関係です。接客が好きでしたし、結婚式という特別な日の華やかさにも惹かれました。まずは埼玉県の老舗割烹旅館にウエディング担当として就職し、次に名古屋の婚礼衣装専門店に転職、さらに大阪の広告制作代理店で営業職を経験しました。

 

 

 

 

 

結婚式の魅力をもっと伝えたい

青森に帰ろうと決めた時、再び就きたいと思ったのがウエディングの仕事でした。お客様に“結婚式の価値”をお伝えし、信頼関係を築きながら様々なご提案をできるのがやり甲斐です。フェアの告知やHPの写真選びなどには制作会社での経験が役立っています。

 

 

千葉健太さんの ムービー編はこちら

 

 

(東奥日報社)