「みらいボイス」記事編 下北

慣れ親しんだ地元で働き、遊び、自然体の暮らしを楽しんでいます

2018.12.28

 

VOICE

19

 (株)マエダ(むつ市)

 澤田優さん(さわだ・ゆう、34歳)

 ■加工肉バイヤー/勤務年数10年 ※2008年4月入社

 

気持ちよく生きやすい住環境

札幌大学進学のため、東通村の実家を離れましたが、学生時代を札幌で過ごしてみて「やっぱり地元がいいな」と気づいたんです。都会は誘惑が多いので、地元のほうが気持ちよく自然体で生きられる気がしました。趣味が釣りなので、休日に気軽に近くの海に出かけられる住環境も最高です。

 

 

 

 

 

“成果が見える”仕事にやり甲斐

大学時代に長くスーパーでアルバイトをし、売り場づくりを任された時、自分の考えを具現化し、それが売上や評価につながって成果が出せることが面白くて、この業種に進もうと思いました。Uターンを前提にスーパー数社を受けて内定をもらい、実家に近い当社に決めました。兄も妻も当社勤務で、兄はバイヤーの先輩でもあります。

 

 

澤田優さんの ムービー編はこちら

 

 

(東奥日報社)